研究活動

私は、これまで2つのテーマを軸にして研究を続けてきました。まず2000年ころから10年にわたり「リレーションシップ・マーケティング」を研究してきました。そして2010年ころからは「ブランド・リレーションシップ」について研究をしています。

リレーションシップ・マーケティングとブランド・リレーションシップには、どちらもリレーションシップ(関係性)という名前がついていますが、両者の内容は大きく異なります。このコーナーでは2つのリレーションシップ論について説明をしていきます。


リレーションシップ・マーケティング

顧客や取引先との関係に気を配ることは、ビジネスの基本といえます。顧客や取引先と良い関係を築くことが、ビジネスに成功をもたらすという考えに共感される方も多いでしょう。しかし意外なことに、マーケティングにおいて顧客との関係が真剣に論じられるようになったのは、比較的最近のことです。 Read More


ブランド・リレーションシップ

強い競争力を誇る企業やブランドは、確固とした顧客基盤のうえに成り立ちます。ロイヤル顧客をしっかりと確保することは、高い収益を維持するための基本的な戦略です。それでは強い顧客基盤を手に入れるにはどうしたらよいでしょう。マーケティングの世界では、これまでさまざまな主張がなされてきました。 Read More